●5月4日,西ジャワ州知事は,同州全域での大規模社会制限の実施のための州知事令を発布しました。実施期間は5月6日から5月19日までの14日間となっており,期間は必要に応じて延長可能です。
●現在,西ジャワ州ではボゴール・デポック・ブカシの5つの県・市及びバンドン市及びその周辺の4つの県・市で大規模社会制限を実施中ですが,本州知事令により,その他の西ジャワ州の地域でも同様の大規模社会制限が実施されます。
●本州知事令の内容は,同州内で実施中の大規模社会制限に関する州知事令をほぼ踏襲しています。
●在留邦人の皆様におかれては,所在の地方政府の動向を含め,最新情報の入手に努めて下さい。

1 5月4日,リドワン・カミル西ジャワ州知事は,新型コロナウイルス感染拡大対策を目的とする大規模社会制限措置を,5月6日から19日までの14日間,西ジャワ州全域で実施する旨の州知事令を発布しました。
2 現在,西ジャワ州内ではボゴール・デポック・ブカシの5つの県・市(Botabek地域)及びバンドン市及びその周辺の4つの県・市(大バンドン圏)で大規模社会制限を実施中ですが,本州知事令により,西ジャワ州の他の地域でも同様の大規模社会制限が実施されます。なお,ボゴール・デポック・ブカシの5つの県・市の大規模社会制限措置については,4月28日に,すでに5月12日まで実施を延長する旨発表(https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase20_62.html)されていますが,今回の西ジャワ州知事令発出にかかわらず,この実施期間に変更はありません。
3 本州知事令における大規模社会制限実施本州知事令の内容は,4月12日に発布された西ジャワ州の5つの県・市(ボゴール県,ボゴール市,デポック市,ブカシ県及びブカシ市)における大規模社会制限に関する州知事令(https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase20_50.html)をほぼ踏襲しています。ボゴール・デポック・ブカシの5つの県・市を対象とした州知事令に関する当館からのお知らせも御参照下さい(https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase20_49.html)。
4 本州知事令に違反した場合は,罰則が科される場合がありますので,ご注意下さい。
5 在留邦人の皆様におかれましては,滞在中の地方政府の動向を含め,最新情報の入手に努めて下さい。なお,西ジャワ州政府は,以下のサイトにおいて,同州内の新型コロナウイルスの感染状況やコールセンターを含む問い合わせ先を掲載していますので,参照してください。

西ジャワ州新型コロナウイルス情報・調整センター
(Pusat Informasi & Koordinasi COVID-19)
https://pikobar.jabarprov.go.id/

在インドネシア日本国大使館 領事部
○開館時間帯(月~金 午前8時~午後4時45分)の代表番号
      021―3983-9791
○新型コロナウイルス関連相談の専用番号
(対応時間:月~金 午前9時~午後12時30分,午後1時30分~午後4時45分)
021-3983-9793
021-3983-9794
○閉館時間帯(午後4時45分~翌日午前8時),及び閉館日の緊急連絡
021-3983-9799
○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
 http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)
※このメールは,在留届,メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。
※在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更,携帯電話番号やメールアドレスの変更等)又は帰国・転出の際には,必ず手続きをお願いします。(ORRnet:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ )
※3か月未満の短期渡航者の方は,「たびレジ」の登録をお願いします。登録者は,滞在先の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メールの受信が可能です。
(たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html )
※たびレジ簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete 以上

adminjktlife
Author: adminjktlife

コメントを残す