この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

このブランドという言葉は、聞いた事があると思いますが。

自分とは、直接関係ないと思っていませんか?

このブランドとは、ブランド商品を指す事が多いかもしれませんし、

高級で、綺麗な商品を売っている会社、特に着るものであるとお感じの方も多いと思いますが。

実は、商品は何でも構いません。飲食でも、一流ホテルのフランス料理などがそれになります。

もしあなたのお店が、ブランドになったら?とお考えになった事はありませんか?

そうです。

このブランドとは、商品もそうですが、企業理念やそこで働く人たちが、輝いているグループ、他者からは、別格に思われる存在なのです。

1つも2つも上の存在だと思われているという事です。



では、彼らは、どのようにしてこのブランドを作ってきたのでしょうか?

一流のデザイナーが、一流の素材を使い、一流の工場で、一つ一つ、手作業で作られている物ばかりだと思われますか?

違う事はもう、今の世の中みんな知っています。OEM製造があり、C国という労働賃金が安い場所で作られている製品も数多くあるのは、このインターネットがいろいろ教えてくれています。安く作って、高く売ろうとするこの仕掛けがどんどんバレてきています。

だから、ブランド化という考え方に、もしご興味があれば、考えようで、ご自分でも作る事ができるのです。

もちろん、はじめから、お金もまったく使わずご自分のお店や会社をブランド化するのには、無理です。勉強や時間が必要です。でもその気になれば、手を付けられる領域になっているのが、今です。

たとえば、すでに、一般的にも知られている、考え方として思い付くだけでも以下のものが上がります。

  • 他社とは違う事をやる差別化(ライバル店がやっていない事、できない事をやる)
  • 豪華に見せられるような商品開発(値段に比べ、美味しそうに、美しく見せる)
  • ファン集め(長期に渡る視線で考えるお客様獲得戦略)
  • 社会貢献(ボランティア・日本語を教えてあげるもOK)  などさまざま

どうでしょう。これ一つとして、できない物がありますか? 工夫次第でできませんか?

要するに、これを具体的にどのように行うか?

またどのようにアピールするか?

考えて、実行するだけなのです。

それをやり続けるだけなのです。

まあ、やり続ける事自体が苦手な方もいるでしょうし、

自分を他者に見せる、見せ方がよくわからない方もいるでしょう。

ゴクゴク簡単に言わせていただければ、もしそうなら、人の助けを借りれば良いだけです。

もともと人間、すべての事を完璧にできる人などいません。

できない事は、できる人に頼んで、自分は自分のできる事に専念すれば良いのです。

でも仲間がいなければ、人の助けを借りなければ、正直自分のやりたい事はできません。

それだけ自分のやりたい事は、素晴らしい事であり、人に影響を及ぼすような、お金以外にも、人を喜ばせる事もできる、素晴らしい事なのです。

だから手伝ってくれそうな方々を探し、その距離感を近くし、頼んでみれ良いのです。

頼めそうな人がいないと、もし思われるなら、どれだけの数の人に声を掛けましたか?

一人、二人と数えているようでは、目的がズレてきます。仲間になってくれそうな人を

今までの人間関係とは違う所にいるのです。


カテゴリー「集客」記事リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。