タイトル

9,010万回分のCOVID-19ワクチンを製造!(ビオファーム社、2021年7月26日まで)

食品医薬品局によると、PT Bio Farma(ビオファーム社)は、2021年7月26日時点で約9,010万回のCOVID-19ワクチンを製造しており、そのうち6,580万回が放出ロットを受け、残りの2,430万回はまだロット放出が保留されています。

相互協力ワクチンは7月12日から「キミア・ファーマ」で購入できる!

キミアファーマ社(PT Kimia FarmaTbk)の事務局長であるチャンゲ・ウィノルノ・プトロ氏は、個人向けの有料の相互協力(Gotong Royong)ワクチン接種プログラムサービスは、8つのキミアファーマ・クリニックからでアクセスできると述べました。