在庫がない!2回目のワクチンを注射できないと、多くの人が不満。これが保健省の応え。

ソーシャルメディアや予防接種をアップロードするためのコメント欄では、多くの人が自分たちの地域にワクチンの在庫がないことについて不満を述べていたため、Covid-19ワクチンの2回目の接種が困難な人もいました。

モデルナワクチン450万回のストック、医療従事者用のブースターが先!

インドネシア保健省は、これまでのところ、米国の製薬会社であるモデルナコロナウィルス・ワクチンをどの非医療従事者に接種するかを政府が決定していないことを強調しました。

9,010万回分のCOVID-19ワクチンを製造!(ビオファーム社、2021年7月26日まで)

食品医薬品局によると、PT Bio Farma(ビオファーム社)は、2021年7月26日時点で約9,010万回のCOVID-19ワクチンを製造しており、そのうち6,580万回が放出ロットを受け、残りの2,430万回はまだロット放出が保留されています。

これがCrazy Rich RI(インドネシアの馬鹿なお金持ち)が米国に行く理由があります! ”ワクチンツアー・パッケージ”

インドネシアでのCovid-19症例の急増の真っ只中に、多くのインドネシア市民が現時点で米国に旅行することを決定したことが判明しました。

3回目の予防接種「モデルナ・ワクチン」を実施 !(保健省はRSCM・国立公立病院の医療従事者より)

保健省は、モデルナワクチンを使用して医療従事者に追加し、3回目のワクチン接種を開始しました。

インドネシアにおける「シノバック」と他の5つのワクチンの有効性の違い

ワクチン接種プログラムは、食品医薬品監督庁(BPOM)が「シノバックワクチン」の緊急使用許可(EUA)を発行した直後の2021年1月から実施されています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。