タイトル

捜査封鎖テープ!PPKMレベル3の(日本人・韓国人)が多いブカシのカラオケにて(更新済)

メトロジャヤ警察の麻薬捜査局は、土曜日(9月18日)の午前中に、西ジャワ州ブカシリー県の南チカランにある2つのカラオケ店を封鎖しました。 この場所は、レベル3のコミュニティ活動制限(PPKM)ポリシーに違反していると見なされます。

映画館の観客は、入館時に「プドゥリリンドゥンギ・アプリ」(PeduliLindungi)を使用する必要があり!

政府は、一般の人々が映画館に入るときにプドゥリリンドゥンギ・アプリケーションを使用することを要求しています。 この規定は、映画館を再開する許可を発表した際に、海事投資調整大臣のルフット・ビンサル・パンジャイタン氏によって伝えられました。