1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 0.00 (0 Votes)

この記事の評価: 2 / 5

星を有効星を有効星を無効星を無効星を無効
 

【新作】に挑戦!Blog of Om Doyok 

今回翻訳を始めたのはこの本、Mohammad Sholikhin著Kanjeng Ratu Kidul dalam Perspecktif Islam Jawaである。
Kanjengは尊称でRatuは女王、kidulは南を意味しているので、筆者(このページのオーナー)は「南海冥府の女王」と名付けた。
もともとジャワではヒンドゥー・仏教の教えが染みついていたのでイスラムのシーア派の影響が強く、この本の著者もシーア派の教えに傾いているようにおもえるのである。シーア派的な考え方がどのくらいジャワ社会に入っているかはこの本を読み進んでいくうちに明らかになるのではないか。さて、続けよう。

-------------------------------------------------------------------------------------------

南海冥府の女王 第二章 ジャワイスラム神秘主義と南海冥府の女王 (48)

Ranggawarsitoは、上記の哲学て最高位に達した人は神と合一することができる、たとえばKrisnaとWisnu (Wisnumurti)あるいはBimaとDewaruci (Bimasuci)のようなnawungkridha[1]にあると言われると言っている。このような人は三つの世界(Triloka)、天界alam ak-ilahiyahとal-malakutiyaと霊界たちの地下世界、そして人間界である地上界(kamanungan)を支配したのである。<80> Ranggawarsitoの言葉にはこんなものがある。Beda kang wus nawung kridha, tan susah mesu semadi, jumeneng Winumurti, triloka sampung kawengenku, wiyat tanpa wangenan, animba tirta jaladri, sinung wenang kaonang-ngonang kanangrat. Ila-ila ujar pajar, satriya ing Jodipati, kakekate luwih mulya. Warkundoro amengkoni, sarira ing Dewaruci, samangkin kang wus kasebat, Bimasuci Seh Senan, Rijalulghaib ping katri, tri buwana bias amor pamorira. (Soeloek Soeanalaja, 1941)

詳細はこちらからどうぞ!


コメントを追加

くれぐれも誹謗中傷だけはご遠慮ください。


セキュリティコード
更新

Related Article

 
"ジャカルタライフドットコム
アパート「空室情報」1000USD以下”

Support SNS!

Login

メンバー特権といたしまして、さまざまなご優待券のプレゼントやインターネットからの特典もございます。万が一の場合での緊急情報についても、お知りになりたいたい方がいらっしゃいましたらSMSでもお届けしております。どうぞご入会ください。またメンバーの方々には、週末にメールマガジン「週刊ジャカルタライフ」を送らさせていただいております。 1300名以上のメンバー様に楽しんでいただいております。よろしくお願いいたします。

(新)何でも人気ランキング

ホテル チカラン&カラワン

日本食レストラン

インドネシア料理

マッサージ&スパ

★インドネシア大好き★Youtube

 

 

Events Calendar

10月 2017
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

Latest Events

イベントなし

Twitter