インドネシア情報ライン( Indonesia Information Line )

-----------------------------------------------------------

「ムルタトゥリ博物館(3)」(2020年02月28日)

今でもルウィダマルLeuwidamar地区にはコーヒーを栽培している農家が多い。しかしほとんどの家が自家用に栽培しているだけだから、生産量は微々たるものだ。

強制栽培制度下においても、広大な農園に植えさせたコーヒーはすべて植民地政府の輸出のために供出させられた。その金になるコーヒーを原住民に飲ませる気を政庁はさらさら持たなかった。原住民に許されたのはコーヒーの葉を煎じて飲むことだけだったのである。

「続イスラムは利子禁止!?」(2020年02月28日)

ライター: アッマジャヤ大学名誉教授、K ベルテンス
ソース: 2014年2月15日付けコンパス紙 "Sekali Lagi tentang Bunga da, Riba"

去る1月25日付けコンパス紙に掲載されたサムスディン・ブルリアン氏の論説は注目に値する。その理由の最たるものは、言葉の説明が倫理に向けられていることにある。倫理とは言うまでもなく、して良いこと(ya)としてはならないこと(jangan)について物語るものなのだ。そのふたつの言葉を使い間違えれば、言語上の間違いを冒すのみならず、倫理上の誤りをも冒すことになる。後者の問題が極めて重大なことに、われわれの誰もが同意するだろう。

詳しくはこちらからどうぞ

他にも読まれている「個性豊かなブロガー」記事

You have no rights to post comments

Related Article

ログイン(Facebook&Email)でOK

Facebookアカウントからメンバーさんになることができます。メンバー特権といたしまして、さまざまなご優待券のプレゼントやインターネットからの特典もございます。どうぞご入会ください。またメンバーの方々には、(ご好評)週末にメールマガジン「週刊ジャカルタライフ」を送らさせていただいております。 1300名以上のメンバー様に楽しんでいただいております。よろしくお願いいたします。ご入会はこちらをクリック!

Remember Me
Register
Facebook Login Twitter Login

Support SNS!

icon facebook 
line logo2 instagram jktlife news magazin logo3

(新)何でも人気ランキング

Events Calendar

2月 2020
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
3月 2020
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

Latest Events

イベントなし

Twitter