インドネシア情報ライン( Indonesia Information Line )

-----------------------------------------------------------

「トコジュパン(後)」(2019年11月19日)

蘭領東インドにおける日本人の位置付けが1899年にヨーロッパ人と同じ人種ステータスを与えられたことによって、日本人の渡航と居住に追い風が生じたことは疑いもない。

1900年ごろ東インドに居住していた日本人は売春婦や芸者などの慰安婦をメインに5百人ほどが登録されていたにすぎないが、1940年には8千人に膨れ上がっている。

「文学に見るオトコの世界」(2019年11月19日)

ライター: 小説家、エッセイスト、アニンディタSタイフ
ソース: 2016年9月10日付けコンパス紙 "Bahasa Maskulin dalam Sastra"

サンドラMギルバートとスーザン・グーバーはエッセイ『屋根裏の狂女』の冒頭に「ペンは比喩的男性器だろうか」という質問を開陳した。二人がその質問を提示したのは、男性作家が作品の中に示すマスキュリニティ(雄性=男であることの本質)を明らかにするためだ。中世初期からヴィクトリア朝までの文学作品にふたりが試みた分析によって、男性作家たちの書いた文章から、あたかも神がわれわれの父であるかのごとく、いかに自らを父の座に据えたかということの実態が明らかにされた。

詳しくはこちらからどうぞ

他にも読まれている「個性豊かなブロガー」記事

You have no rights to post comments

Related Article

ログイン(Facebook&Email)でOK

Facebookアカウントからメンバーさんになることができます。メンバー特権といたしまして、さまざまなご優待券のプレゼントやインターネットからの特典もございます。どうぞご入会ください。またメンバーの方々には、(ご好評)週末にメールマガジン「週刊ジャカルタライフ」を送らさせていただいております。 1300名以上のメンバー様に楽しんでいただいております。よろしくお願いいたします。ご入会はこちらをクリック!

Remember Me
Register
Facebook Login Twitter Login

Support SNS!

icon facebook 
line logo2 instagram jktlife news magazin logo3

(新)何でも人気ランキング

Events Calendar

11月 2019
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
12月 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

Latest Events

イベントなし

Twitter